クーペ・Kを軽規格のままで太いタイヤにしてもはみ出しません???
はい!!!純正クーペ用太いタイヤ【純正175/55R15】に当店オリジナル171フェンダー+オリジナルモール装着で軽規格のままツライチでタイヤは隠れます。【ただし車検時にはタイヤが太いということでフェンダーOK!モールOK!、しかしタイヤを細くしないとだめという検査場がほとんどになりました。】
Kにもお勧め!モール付きで太いタイヤに!モール無し+スペーサー15mmで安定感+迫力抜群!
ご購入はパーツ販売、外装パーツ(オリジナル)ページ
どうしても必要と思ったから
どうしても必要と思ったから、どうしても私が欲しいと感じたから、スマートに拘りスマートに賭けた私が作ったものを皆様に認めていただきたい気落ちで販売いたします。

拘りつづけたく作成はFRPでは関西NO’1のマジカルレーシング様で1台1台作っていただいております。
私の会社は知らずともマジカルレーシングなら知ってると言う方も多いでしょう。HPをご覧戴くだけもわかると思います。
マジカルレーシングHP-クリック!

171mocoッ!フェンダーの特徴

ノーマルフェンダーと比較
軽規格範囲内全幅148.6cmに合わせた事、このサイズに車検対応のオリジナルフェンダーモールをつけることにより純正5.5J175/55R15サイズのタイヤを履かせてもはみ出しません。

こだわって気持ちよく乗りたい。私の場合は気持ちよく販売したいと言うのも本音ですね。
クーペを軽登録し元の普通車フェンダー&タイヤホイールに戻して納車。大丈夫かなと思いながら心の奥でもやもやとしたものを残しながらの販売は余計に心痛みました。100%合法とはいえないのでしょうけど違法性はない?!少ないと思います。★なぜ100%では無いかと言うとモールを外してタイヤが出てる場合は検査不合格という原則によるものです。しかしそれを判断するのは検査官の目で判断するからです。

せっかく作るのですからデザインも特徴あるものに!リアを膨らませモコッ!と、軽規格にして一番ボリュームが気になるのはフェンダーサイドのの厚みがなくなることです。
外に出てる2.4cm分がなくなるわけですからボリュームを出すために下に2cm下げました。
これでフェンダーが小さくならず、ボリュームが損なわれません。しかも下に下がった分ローダウンしたように見えます。

もともとスマートはフロントはノーマルでもローダウンしたように見えるのに対しリアはヒップUPしてるかのように上がりすぎてるように思います。2cm下げることによってフロントとのバランスもとれるようデザインを考えました。
ご購入はパーツ販売、外装パーツ(オリジナル)ページ
ノーマルKリアビューとの比較 オリジナルフェンダーと比較
 

 

今後も新しいオリジナルパーツを検討中です。リクエストがあればご要望ください!

制作過程

スマートクーペ600cc:普通車から軽自動車への構造変更