貴方の愛車を蘇らせます スポイラー フェンダー ルーフ

G-zox

G-zoxとは・・・
G-zox(ジーソックス)ディテイリングプロボディガラスコートは、ソフト99コーポレーションが初めて開発した業務用ボディガラスコーティングシステムです。

他のコーティング剤との違い

これまでのガラスコーティング剤は他分野からの技術流用が主流を占めています。そこでG-zox(ジーゾックス)ディテイリングプロボディガラスコートは初めから自動車向けに開発してきました。また、ユーザーの声をダイレクトに反映し、研究開発から製造までを1社で行っている為、幅広いご支持を頂いております。

G-zox性液剤の特徴

G-zox(ジーゾックス)ディテイリングプロボディガラスコートは3H相当のガラス被膜で塗装をガードします。車のボディは常に様々な環境にさらされています。真夏は60℃以上にもなり、逆に真冬はマイナス数十℃にもなります。
これらの環境に被膜が柔軟に対応するために出した結果が3H相当。
必要以上に固い被膜だと環境の変化による塗装膜の伸縮についてこれずにひび割れ(白ボケ)を起こしてしまいます。
単に固い被膜で守るのではなく塗装膜の伸縮に柔軟に適応する、新しい発想のコーティングシステムです。 通常、ガラスは撥水性能をもちません。 そこでG-zox(ジーゾックス)ディテイリングプロボディガラスコートは
ガラス被膜に新開発した撥水性能を持たせる事に成功しました。(特許出願中)
これにより驚くような撥水力を持ち、酸性雨など様々な環境からも強力に塗装を守ります。